杉谷知香Blog ベリーダンサー&アートディレクター杉谷知香のブログ

杉谷知香ベリーダンス&イラストレーション(bellydancer/illustrator杉谷知香のblog) 
by sugitanichika
プロフィールを見る
杉谷知香
ベリーダンサー&アートディレクター
杉谷知香
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・恵比寿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。
お申し込みは、こちら
から!

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1080円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

☆ベリーダンス恵比寿スタジオ
アーランジュのソロールとSakuraがおしえる恵比寿のスタジオです!通いやすい立地が人気!
渋谷区恵比寿西2-3-8 B1F(恵比寿駅西口から徒歩5分)
毎週水曜日:19時30分〜20時30分
毎週木曜日:19時〜20時
月謝制:月4回 10,800円
体験レッスンのお申し込み/お問合わせは
こちらから!

☆皆様のご参加を心よりお待ちしております♪
杉谷知香
カテゴリ:ベリーダンスと妊娠/出産( 34 )
発熱につき
b0060756_10403248.jpg

少し前から、そろそろ来るか、いつ来るか、いったいいつなんだとビクビクしながら恐れていた事、それは、この冬の子どもの発熱……。

新年明けてから、スタジオメンバーから続々とインフルエンザ感染の報告が入り、街を歩けばおそらく発熱中であろう真っ赤な顔をして咳をまき散らすおじさん達、電車の中はマスクマンだらけ、加えて息子は新しく体操教室に入会し、大量の見知らぬ子たちとの接触、その中には風邪の子もいるであろう、知り合いの中のあの人も風邪、この人も風邪、ああもうウイルスを避けて通るのなんてこの人口過密都市東京では絶対不可能……!!!
と思っていた矢先、スコーーンと39度の発熱をし、保育園から強制帰宅させられたのが今週の火曜日の午前中。
そこから丸3日、看病に明け暮れたのでした。

その間、やろうとしていた仕事・作業・リハーサル全て有無を言わさず全てストップという状況が仕事人には一番こたえます。私が恐れていた事はまさにそこで、新年明けて一月、バリバリ色んな事をやろう!と気持ちを新たにしたのも束の間、一気に子どもの熱の世界の住人になってしまい、涙目になってしまった3日間。

加えて具合の悪い子どもをみる事は、自分の体調不良より数百倍精神的に辛いもので、いつもは有り余るエネルギーを持て余し破壊寸前に狭い家を嬉々として走り回っていた息子が、ぐったりとベッドから起き上がれずにいる様子を見ると、ハラハラと不安と焦燥が入り交じる気持ちになり、それをぐっと押さえて早く熱が下がるように、無神論者だけどこの時ばかりは神に祈る。

そんな状況なので、少し前にTVで「代理によるミュンヒハウゼン症候群」の事を見たときには、信じられないというか、人の精神は様々だけど、いややはり、信じられないな、と思うしかなかったのです。


「ミュンヒハウゼン症候群」って知ってますか。
これは、なんかよく見た事ある症状だなという気がするんですが、要は、実際は病気でもないのに自分を病気に仕立て上げ、みんなに心配してもらいたい!とにかく私を心配して!という精神的な病(?)らしいです。
「実はこんな病気しちゃって…ほんとわたし、大変なの」と同情を誘う悲劇のヒロイン、学校や職場で、誰でも一度は周囲に居た事があるのではないでしょうか。
それが「ミュンヒハウゼン症候群」って、ちゃんとした名前がついているとは最近知りました。

「代理によるミュンヒハウゼン症候群」はその病気の対象が自分の子どもで、例えば合わない薬を大量に子に服用させ、どんどん子の病(もともとはまったく元気な子であるケースも多いそう)を悪化させていく、その看病をしている自分って、けなげな母親で素敵でしょ!というアピールをしたがる症候群だそうです。もちろん周りはその子の病気が母親によるものだと知らない。
いやほんと信じられないけど、こういう狂った母親がごく稀にですがいるそうで、世の中は計り知れない。怖いなあ。っていうかどっからどの角度で検証しても、その心理は私には理解できん。


さて私はと言えば、今はまだ1月中旬、ここから様々なウイルスが猛威をふるうのは2月いっぱいくらいまで? それまでは毎日息子の発熱にビクビクしながら怯える日々が続きます。ほんと、ずっと健康でいてほしいよ!ほんとマジで、頼むぜ!


そして3日間息子と狭い家で過ごすと、彼も私もヤバいくらいにストレスが溜まりまくるという事に気づき、改めて保育園って素晴らしいなあ、と実感しました。
3日目の後半あたりは息子も保育園の事を話し始め、○○くん、△△くん、…と友達の名前を一人ずつ列挙し早く保育園に行かせろアピール。
私も家で子どもと二人はほんと疲れるし仕事もまったく何もできないので、保育園のありがたみを再確認できた発熱でした。

風邪の皆さん、インフルエンザの皆さん、どうぞお体にはお大事に!

今回得た知識(と言えるほどでも)を一つ記しておくと、インフルエンザは、発熱から24時間以降経たないと正しい検査結果を出すことができず、さらに48時間以内でないと、タミフルの効きが弱くなるそうです。
てことは、発熱から丸一日後が検査&投薬のベストタイミングってことか。

発熱の際の来院のご参考までに!
[PR]
by sugitanichika | 2015-01-16 10:45 | ベリーダンスと妊娠/出産
2歳の誕生日
b0060756_23422069.jpg

12月は中旬頃から突然の企画が入り、急遽撮影や企画会議が続く日々だったため、Blogのupが遅くなりましたが、先日は息子の2歳の誕生日でした!



b0060756_23422895.jpg

これは毎年恒例のキャラちらし寿司。今年は現在大ブーム中の新幹線バージョン。これは息子のためというより現在は完全に私の趣味(笑)。もう少し大きくなったら彼の意向もしっかり汲んで行きたいところだが。

さて2歳になる1週間くらい前から突然言葉が増え始めた彼。「ヤダ」「ちがう」「ダメ」など否定語も増え自己主張も強くなり、唄える歌のレパートリーも増え、毎日見てて本当にオモシロイ。
母として、という感覚よりも、イチ傍観者として、2歳児の成長はほんと興味深いなあ。

彼の誕生日は祝日だったので、保育園では前日に同じクラスの子たちがお祝い会を開いてくれたらしく、家に帰ってきたら「誕生日だ」と繰り返す息子。家で何度も「誕生日」という概念を植え付けようとしてもうまく行かなかったけど、保育園で実際に誕生会を開いてもらい「誕生日」というワードとお祝いの方法を理解して帰ってきて、保育園ってほんとすごいな〜(&ありがたいな〜)と改めて思った。
その日の夜、突然黙々とブロックで丸いケーキの形を作り、「Happy Birthday to you, mama!」とケーキを差し出されたときは、師走の疲れも宇宙まで吹っ飛んだよ。
てか、なんでそこだけ英語なんだ(笑)やっぱ英語教育、急ぐべきかな…。

保育園でどうやって誕生会をやったのか気になったので、後日保育士の先生に聞いたところ、クラスのみんながおやつの時間に、ケーキの形のクッションを持ってきて、みんなでHappy Birthday to youの歌を唄って、おめでとう〜とパチパチと手をたたいて、先生方からのプレゼントをもらったんだそうな。
なんていうか、1歳とか2歳になったばかりのちびちびした子たちが10人くらい、舌足らずにHappy Birthdayの歌を唄ってローソクを吹き消すマネをしてキャーキャー盛り上がってる姿って、想像しただけでキュン死できる(笑)。
あ〜、いつまでその純度の高いピュアさは持続するんだろうなあ。



話し始めた息子の舌足らずでカタコトの言葉を聞くにつけ、早く無事に大きくなってほしいけど、どんどんと赤ちゃんから遠ざかっていく寂しさもある、複雑な気分。


しかし、少しずつ、意思の疎通っぽい事ができてきたのは日常生活を送る上でとても助かる……!
騒がしさがMax過ぎて最近は公共の場で注意されまくりですが、
元気で育ってくれ!
もう、それだけで十分です……!
[PR]
by sugitanichika | 2014-12-29 23:47 | ベリーダンスと妊娠/出産
1歳11カ月、言語習得の過程/息苦しい一ヶ月
b0060756_9563124.jpg

やっとここ数日落ち着いたのですが、約1カ月、本当に息苦しい日々が続きました。それは人間関係が辛くて息苦しいとか、仕事がうまくいかず息苦しい想いを…という比喩的な事でなく、とにかく一ヶ月間咳が止まらず、本当に苦しい日々を送っていたのです。ほんと、今まで生きてて一番咳が長引いた。普段は風邪ひいて最後に咳が残っても、それはほんの2,3日。のど飴も一袋買ってもほとんど余っちゃう。しかし今回は咳の発作も含めて一週間経っても二週間経っても改善せず、のど飴も5袋くらいフル消費。すわ肺炎か!?と心配になり病院に行っても「あ〜風邪はとっくに治ってて、咳が残ってるだけですね〜」と軽い返事のみ…。Googleで『今年の風邪 2014 秋』と検索し、今年は咳が長引く風邪が流行中との情報をGetし、なるほどそういう事かと理解しひたすら耐えるのみ。レッスンの際もガラガラ声や咳で生徒さん達お聞き苦しいだろうなあと心が痛み、咳の合間にショーのリハや打ち合わせ、という咳と共存の一ヶ月。しかし神様は私を見捨てず、先日のベリーダンス・ショー『闇と光』の2日前くらいに咳を止めてくださったよ!今はほぼ回復しておりますが、発端は息子が保育園で拾ってきた風邪。昨日、また新たに息子が新規の風邪を拾ってきた様子を見せており、また移されてしまうのか…とビクビクする12月の朝でございます。
皆様におかれましても、くれぐれもお体を大切に!人ごみではマスク&帰宅後手洗い、必須です!!!!



さて、そんなわけで、最近の息子の事など。
私がショーで居ない時などは父親と楽しく過ごしているようで、ホッとしております。産まれて半年くらいまでは私が10分以上居ないと分かると泣き叫んで手が付けられなくなっていた彼。ゆえに、お風呂も瞬殺で入るしかありません。それが、半日/一日居なくても、楽しいときを過ごせるようになり、もちろん平日は1日中保育園で元気に過ごし、言葉も少しずつ話せるようになり、もうすぐ2歳になるカウントダウン中、2年の積み重ねの大きさに改めて感心する日々です。




b0060756_101574.jpg

最近特に興味深いのが言語を習得していく過程で、言葉がそれほど早いほうではないと思っていた息子も、彼なりにどんどん言語を身につけており、私や家族達がおしえた覚えの無い言葉や単語もたくさん知っており、歌も唄うし、最近ではちょっとした文章も話し、この様子をしっかり観察し、うまくアウトプットする策を見いだせば、ニッポンの義務教育などにおける(少なくとも私が経験した)しょぼい外国語教育をもっと改善して行く事ができるのでは!?と真剣に思っています。


私が学校で受講した英語教育といえば、文法や単語のスペルをまずおしえられ、それを書く事。書いたあとに発音する。テストでは文法が間違っているとバツ。
バツになると悔しいから文法ばっかり勉強する。
しかし1歳児を見ていると、文法や綴りはもちろん関係無く、まずは興味のあることをおうむ返しで発音し、そして適当な文法で発声し、ゴニョゴニョとした謎の言語と日本語を混ぜて、なんでもいいからまずは発声し続け、やがて正しく発音できるようになる。日本人はシャイと言われているから、この「ゴニョゴニョとした謎の言語と外国語を混ぜてなんでもいいからまずは発声し続け」の部分に羞恥心が芽生え、まずやらないですよね。だからなかなか外国語がうまくならないのではないか!?私も含めて!とか、新しい言葉を習得していく一歳児を見て、色々と思いを馳せる毎日です。


あと、この一歳児くらいのカタコトの日本語ってめっちゃくちゃ可愛い。なんとも言えない愛らしさ。そして日本にいる外国人の方、特にガタイのいい背の高い男性なんかが流暢な外国語で話していたあと、急にカタコトの日本語で「アリガトゴザイマ〜ス、タノシカッタ、ネ!」とか言うと一気に「キャ〜可愛い!ジョージ、今度一緒にごはん行こう!」とかモテモテになるのは、このカタコトの発音がまるで一歳児のそれと同等レベルで、女性なら全員が潜在的に隠し持つ母性本能を、一気にくすぐりまくるからなんだなあ!という事に気づいた次第です。


私がはじめて外国に行ったのは、19歳の時にデンマークの毛皮の学校にほんの短期で通った時。その時日本人は一人で、私の英語は本当に(今もだけど)ダメダメでカタコト中のカタコト。でもがんばって授業について行こうと必死だったのだけど、その時ついたあだ名がなぜか「バンビーノ(赤ちゃん)」で、日本人だから、外見が若く見えるからか?と、ずーーーっと思ってたのですが、要は話し方がまるで赤ちゃんだったからなんでしょうね。。。そんな事に十数年の時を経て一歳児のカタコト言語を聞きながら気づいたりして、彼にはそんなあだ名が付かないように、きちんとした教育を与えて行かなければ、と意を決した次第です。


さて、体調も今は万全となりましたので、1月のベリーダンス発表会に向けて、様々な準備を進めて参ります!

観覧チケットなどもご予約可能ですので、ご興味のある方、ぜひぜひお越し下さいませ♡
出演される方、一緒にがんばりましょう‥!!!!!


今年もあと少しです………!!!!
[PR]
by sugitanichika | 2014-12-10 10:05 | ベリーダンスと妊娠/出産
1歳10カ月、しつけって何だ
b0060756_10422650.jpg

ショーやイベントで忙しい日々を送っているうちに息子は1歳10カ月になっていた。だんだん月齢部分がわからなくなり、あれ今1歳8カ月くらいかな?と思い、登録しているアプリで確認したらもう1歳10カ月か!
最近では少し意味のある言葉も話すようになりアナと雪の女王「ありのままで」やカエルの歌、しまじろうのテーマなどをエンドレスループで歌っているのですが、保育園の同じクラスの子に比べるとまだそれほど言葉が多いほうではないです。
同じクラスの子は既に2歳になっている子もおり、特に女子は言葉が出るのが早く、私が保育園にお迎えに行くと「あ!○○くんのママ!」と話しかけられる。そのしっかりとした言葉と顔認識。
「雨降ってきたね!」とか「今日は早いね!」とか言われる。
私も、息子が0歳の頃から『語りかけ育児』とか、言語系の本を色々読んで実践してきたのになあ。どうやら息子はそれほど言葉が早いほうではなく、ただ、今しか聞けないカタコトの日本語があまりにも愛おしくおもしろさ満載で、早く言葉をたくさん話してほしいと思う反面、今のこの時期を存分に見ておきたいという気持ちもある。


さて、先日保育園の運動会があったのですが、同じクラスの園児達を観察していると、皆、指示されれば少しはおとなしくじっと座っていたり、順番を待ったりしている様子。しかし我が息子はと言えば、もうテンション上がっちゃって走り出す、動き回る、しまいには踊りだす始末…。おかげでかけっこはぶっちぎりの一位でしたが、落ち着きの無さでもおそらく保育園イチ。一体誰に似たんだ。


そんなわけでおとなしい子を育てる母親の皆さんよりおそらく2倍の体力を使いながら日々を送っているのですが、やはり課題は食事なわけです。
離乳期から食事を拒否する息子は今でもけっこう痩せており、ハハとしてはなんとか食べさせようと、逃げようが、おもちゃで遊び始めようが、無理矢理口に食べ物を押し込んでやり食べさせていた。そうしないとほんと餓死しちゃうかもってくらい何も食べなくても平気な子だったからね。
しかしその反動で、椅子に座って食事をするという事がなかなか困難になってきた。

ある時保育園の連絡帳に「食事はきちんと座って食べてます」と書かれており、その様子の写真も見せてもらってから一念発起。やればできるじゃないか!


そう思って、椅子に座らせ食具を持たせ食べさせようとするも、泣き叫ぶ、電車のDVD見せろとキレられる、殴られる、牛乳を顔にかけられる、具だくさんスープの入った器をわざとソファに投げつけられる…と食事の時間は修羅場と化すばかり。保育園ではできるのに、家では甘えが出るのか、私が完全にナメられているのか。



b0060756_10323718.jpg

そこで食器類を息子の大好きな電車仕様に変更。amazonで新幹線お子様ランチプレートやトーマスお子様ランチプレートを購入し、新幹線型のBOXに入ったお弁当をBOXほしさに東京駅でいくつかゲット。これだけで時速400キロくらい出るんじゃないのって感じよ。

これで食卓におびきよせ、今では少しの時間は座って食べられるようになった……!!!まあ、しかし、座っていられるのは2分とか3分とか、ほんと分殺なのですが。
一年前くらいのブログに、息子との食事はヘレンケラーとサリバン先生のそれと類似するよ、と書いたけど、今はようやっと、ヘレンが「WATER……!」と認識する一歩手前くらいまで来たかなあ………。。
しかし道のりは険しいよ。
FBやたまたま見かけたブログで、同じ位の年の子が「今日は高級レストランでも騒がずしっかりお食事、ぜんぶ食べましたあ〜!」とかいう記事を読んでしまうと激しく微妙な気持ちになる日々。レストランで、しかも高級なレストランで、騒がずに、しかも完食とか、ほんと見たことないわ。
ほんと、しつけって何だ。

まあでもこんな時期も今だけと自分に言い聞かせ、今日も朝から息子にアナ雪歌ってもらって癒されているのも事実です。
仕事は辛いことや理不尽な事も多いですが、家族がいるから助けられる。
逆に、しつけは試練ですが、仕事があるからがんばれる部分もあり、
大変 × 大変 = ポジティブ っていう図式が自分の中にはあるようです。

ほんと私、体力つけておいて良かった。
毎日、それだけが私自身の誇りであり、悟りです。





☆12/7日アーランジュメンバーによるクリスマスディナーショー『闇と光』開催!
詳細はこちら
先着順で前方からお席がうまっていっております。
観覧ご希望の方はお早めにご予約下さい♪
[PR]
by sugitanichika | 2014-10-29 10:39 | ベリーダンスと妊娠/出産
一歳七ヶ月、電車・電車・電車!
b0060756_17121515.jpg

b0060756_17122126.jpg

b0060756_17122685.jpg

盆明け8月の東京は暑いね。
息子を連れて家族で1週間、恒例の夏の北海道に行ってきました。雨にも当たらず、過ごしやすい20度台の気温と自然に恵まれ、私にとっても充電できた一週間でした!


b0060756_171248100.jpg

b0060756_1713031.jpg

b0060756_1713924.jpg


先月7月は実は本当に大変で、息子の嘔吐風邪からはじまり、それが私にも感染、そしてその後はヘルパンギーナという発熱を伴う夏風邪。1カ月の半分くらいは看病と自分の体調不良とともに過ごした感じ(涙)。仕事もショーもあるからほんと戦いよ。
そんなわけで、旅行直前で発熱したらどうしよう!とか、旅先で突然嘔吐とかしたらめっちゃ困るわ…とドキドキしてましたが何事もなく、むしろ息子はこの1週間で健康的に日焼けし、言葉も増えて、食事もいつもよりももりもりと食べ、一回り成長した気がします。

北海道に居る間には私の高校の同窓会もあり、ほんっっとうに久しぶりに同級生たちに会ったため、最初はちょっぴり緊張&チューニングに多少時間がかかりましたが、15分もしないうちに懐かしい名前と顔がどんどん一致してきて楽しかったなあ。そして、話し方や顔のベースや性格って変わらないものだなあとしみじみ。17,8歳の頃の精神的にかなり幼かった自分のことや、高校への坂道、よく晴れた空や学校行事、ほとんど聞かなかった授業の事など色々思い出されて感慨深かったです。健康でみんなに会えたことが何よりよ。


b0060756_17142320.jpg

ところで、最近の息子の頭の中の8割くらいは電車なんじゃなかろうか。毎日のように電車のDVDや本をこれでもかというほど見倒しています。この左にあるDVDは偶然本屋で見つけたもので267円で30分ほどずっと様々な電車を紹介してくれて、おまけのカードも4枚くらい入っているお得版!様々な路線バージョン約数十種類を子どものためにオトナ買い。北海道でも家に居る時間帯のほとんどはこのシリーズのDVDがずっと流れていたし、東京の家でも息子に「でんしゃ!でんしゃ!」とせがまれ通常のTV番組を観せてもらえずこればかり。私はまったく興味が無いんだけど、呪文のように繰り返される電車情報に、ムダに電車に詳しくなりそうです…。。



b0060756_17134250.jpg

b0060756_17134765.jpg

b0060756_17135671.jpg

b0060756_1714249.jpg

b0060756_1714884.jpg

b0060756_17141374.jpg

b0060756_17193575.jpg


さて北海道では、昼間は毎日のように牧場やだだっ広い公園、ホースパーク、海などに出かけました。やっぱり大自然って最高。北海道で産まれて育って故郷があることに感謝です!


息子ともどもたくさん充電できたので、
東京は暑すぎますが、また今日から仕事もがんばれています!
電車とともに……!
[PR]
by sugitanichika | 2014-08-19 17:19 | ベリーダンスと妊娠/出産
1歳5カ月 保育園サマサマ!
b0060756_23565083.jpg


気づいたら息子がもう1歳5カ月になっていた!ほんと早い!


4月末から本格的に保育園に通いはじめたので、やっと1カ月ちょい。最初は私が新しい生活のペースをつかめず、育児についての話し相手でもあったシッターさん達も居なくなり、ありえないくらいの孤独感と困惑の中保育園に連れて行き、大泣きされて朝からぐったり…と疲労困憊と試行錯誤の日々からのスタートで、なにこれ保育園生活ってこんな暗雲たちこめる辛いものなの!?と、のっけからギブ気味だったのですが、ここ1,2週間で息子もかなり園生活に慣れてきたようで、おそらく家で以前通り育てていたら出来なかったであろうことも色々と出来るようになり、かなりの成長が見られ、朝も泣かずに通うようになったので、私も心の余裕が出てきました。



特に今週の火曜日から、産まれてはじめて自らの意思でスプーンを持って食事をするようになり、今まで本当に本当に小食で、私にとって試練の時間帯であった食事の時間に、一条の光が差してきたのです!
周りの子ども達はまだ0歳のうちからスプーンを持って食事をしたり、食に興味を持っているのを目の当たりにして、まったく食事に興味を示さず全力で食事を拒否する息子のために毎日3食栄養価を考えた食事を作り、そしてそれを拒否され続けるむなしさよ。そんな日々とも、もしかしたらおさらばできるかもしれない! 保育園で同じ年齢の子たちが楽しく食事をしているのを見て、感化されたのかもしれない!保育園、ありがとう!!



他にも、できれば(私が)やりたくない遊び、泥遊びとか、砂遊びとか、虫を観察(!無理!!)とか、新聞紙をちぎって部屋中にバラまいてその上で跳ね回る、とか、そういった事を色々とやってもらえるので、あ〜、保育園っていいところだな〜!と思い始めた。
通い始めた数日間は、他の子に噛まれたり、転んでアザ作ってたり、心配事しかなかったんだけどね。

子どもは順応性が高いと聞いていたけど本当にそのようね〜。
キミが楽しんでくれていると、私もHappyだよ!
泥んこになりながら、たくましく育っておくれ〜〜〜!
[PR]
by sugitanichika | 2014-06-06 23:59 | ベリーダンスと妊娠/出産
ショークラスの打ち上げ/連日の芝生
b0060756_12515262.jpg

連休イブの夜はベリーダンスのショークラスメンバーでの打ち上げに参加しました。生徒のChiekoさんセレクトのアットホームで素敵なイタリアン♡
私は本当にひさしぶりにワインを解禁して4杯ほど頂きました!お料理も美味しく、何よりもみんなと楽しいひとときが過ごせる幸せ〜。


b0060756_1252354.jpg

こんなデザートプレートまで用意してくれて、ほんと泣ける(感涙)。
みんな、本当にどうもありがとう!


b0060756_12521383.jpg

そして、4月までずっと忙しくあまり家に居ることが出来なかったのでGWは家族サービス。息子をあらゆる芝生に放牧しまくりました。
連休後半は少し寒く、ちょっと風邪を引いてしまったので、楽しみにしていたアギーさんの9拍子WSに参加できなかったのが心残りです(>_<)
あ〜、限られし体力よ!

とはいえ休養もそれなりに取れたので、また5月もがんばれそうです!

今月もみなさま、どうぞよろしくお願いします!!!
[PR]
by sugitanichika | 2014-05-07 12:54 | ベリーダンスと妊娠/出産
その他大勢
b0060756_23223271.jpg

主催した大きなイベントが終わって、本当に息つく暇もなく、息子の保育園生活がスタートした。「保育園に入ったから一安心だね!」「これで仕事に専念できるね!」とみんなに言われるけど、全然そんなことなーーーい!とにかく今週入ってからめちゃくちゃに時間がないのだ。


現在は慣らし保育という事で、最初は2時間からスタートして、3時間、いまは4時間でお迎えの時間が来てしまう。2時間の日なんて、朝9時に預けたら11時にはお迎えよ。そこから夜中まで息子と二人きりよ。いつ仕事すればいいっちゅうねん。加えて、慣れない場所に突如連れて行かれ放置された息子のメンタルをケアするために、いつも以上に本気で公園を走り回り(もちろん私も)、また、慣れない場所でまったくごはんを食べなかった彼の食事を帰宅後再度与え、「寂しかっただろうな〜」と思うと、いつも以上に気に入った絵本を読み聞かせる日々。


今まで、息子と一対一で楽しい遊びを次々繰り出してくれたシッターさん達ではなく、保育園はやはりまったく環境が違っていて、保育士さんが二人しかいないのに、子どもが4人同時に泣いてたりして、この「その他大勢」になってしまった中で、息子はきちんとやって行けるのかと思うと胸がキューンと痛くなる。今までは、泣いた瞬間に誰かが抱き上げてくれたけど、これからは泣いてても少しの時間放置されることもあるんだろうなあ(悲)。


そして今まで息子の世話のあと食器を洗ってくれたり宅急便を受け取ってくれたりちょっとした買い物も手伝ってくれたシッターの方々がいなくなって、そういったちょっとした家事も全部やると、ほんとチリツモで色々と大変ですね。宅配ボックスに行って重い荷物と息子を抱えて戻ってくるだけでも一体力。加えて主人はこれから毎日飲み会に行くと突如宣言し、まさかの育児戦線離脱。息子の保育園スタートと同時に私は陸の孤島で孤軍奮闘するシングルマザーのようになってしまった(涙)。ショー関係の残務もまだ残っているし、来月からの事も色々考えなければならないのに、毛布や洋服や持ち物全部に大量の名前縫い付け作業。
体力も限界…!


もう、明日、死ねる…。。。。!!!!



せめて、整体とか行って疲れをいやしたい…!


もっと器用に色んなことバリバリこなせる人になりたいな〜。

今週を乗り越えたら、いい事ありますように〜〜!!!!
[PR]
by sugitanichika | 2014-04-24 23:26 | ベリーダンスと妊娠/出産
1歳3カ月。この生活
b0060756_0585486.jpg

4.19のショーが終わったらすぐ息子は保育園に行く。彼が産まれて約1カ月後から、主人の妹をはじめ、私の旧くからの友人、義母、北海道からたびたび来てくれる私の両親、そして主人など、周囲の方々にお世話になりっぱなしで仕事の時間を作り出してきたこの生活も、あと約2週間弱で終わり。1年3カ月続いてきたこの不思議でハードな時間が変わって行く!なんだか切ない(笑)。



私が小さい頃、私の母は専業主婦で家に居てくれたので、「お母さん」が家にいるのは当たり前と思って育った。だから、幼稚園に入ったくらいのある日、母がいつもより長く外出してなかなか帰って来なかった時、不安で不安で居てもたってもいられなかった日のことをよく思い出す(実際はすぐに帰ってきたんだけど)。
息子を誰かに預けて仕事のためにいつもより長く家を出ている時は、いつも、その日の事を思い出す。あの時の自分と同じくらいの不安や寂しさを彼が抱えていたらどうしよう、本当に申し訳ないなあ、そう思いながら毎日仕事をしてる。まあ実際は、家に帰ってきたらシッターの誰かとおおはしゃぎで出迎えてくれるのだけど。それでものすごく安堵するのだけど、保育園に行ったら、楽しく過ごせるだろうか。もうお母ちゃんは笑えるくらい心配性になっちまったよ!!



子どもを持って感覚的に一番変わったことは、未来の時間が長くなったことだ。まだ子どもを持つ前は、自分の時間は自分が生きている間だけ。あと数十年よ。それほど長くない。
だけど子どもが産まれてから、彼の生きている期間はすべて、私の意識する未来となった。彼が生きる間、この世界が平和であったら。安全な食料がたくさんあって、戦争が起こらず、豊かな未来が続いてくれたら。もし彼が85歳まで生きるとしたら、あと84年かぁ。ずっと幸せでいてくれたら。重い病気や辛い思いをせず、ずっと平和で暮らしてくれたら。そう考えると本当に長い。その間私はずっと気を張って生きていかなきゃいけないのかー。でもそれが子を持つということなんだろうな。きっと、私が年を取って死んでからも、私の魂は子の幸せを願い続ける。
そう思うと、息子が早く大人になってくれれば、私の精神的には少し楽になるだろうと思う反面、このやんちゃでチビチビした時代が終わってしまうのはなんとも寂しいという矛盾!

とにかく、子どもは未来だ、という言葉をよく聞くけど、ほんとそう思います。そう思うにつけ、やっぱり世界平和だよ、PEACE!という結論に落ち着く。



最近の息子は、今まで小食で来たのがやっと少しずつ食べ物に興味を持ち始め、少しだけど太りだしてきた!
数ヶ月前、発熱を繰り返しガリガリに痩せてしまった時は、「私がダイエット本ばかり出しているから、無意識のうちにこの子も痩せなきゃと思い込んでごはんを食べないのか…」という意味不明な被害妄想で落ち込んだりしましたが、やっと体重も正常値になり、春のポカポカ陽気とともに私の自分も上々です!


アーランジュ・ベリーダンスショーも、もうすぐだよ!
リハが進むにつれて、ほんとすごいショーになりそうでワクワクしてます。
皆さん、ぜひお越し下さいね〜!!!
[PR]
by sugitanichika | 2014-04-09 01:02 | ベリーダンスと妊娠/出産
ベリーダンス・ジャパン Vol.27に掲載頂きました♡
b0060756_031255.jpg

b0060756_0313037.jpg


昨年はいくつかの雑誌の産後特集に登場させて頂きましたが、なんとベリーダンス専門誌『ベリーダンスジャパン』までも妊娠・出産特集〜!

ここ最近ベリーダンス界も出産ブームのようですね!息子と一緒に登場させて頂きました。ちなみに息子が着ているサイーディドレスはyukieちゃんからのエジプト土産です♡最初はブカブカだったけど、やっとちょうどよく着られるようになってきました。


ここ何年か、毎年2月は私にとって鬼門で、けっこう大変なことばかり起こります。2月の上旬が誕生日なんだけど、誕生日がずーっとヘビーな感じでもう泣きそう。体調崩したり、独身の頃は彼氏の元カノが登場したり(笑)、今年は息子が発熱したり。去年は何事もなく平和に過ごせたのだけど、出産すると厄落としできるっていうからその効果だったのかな。今年はまたしても大変な2月。来年は平和な2月を過ごしたい!

‥と、そんなハラハラドキドキのひと月が終了して内心ホっとしています。息子は2月中2回も発熱して、ただでさえガリガリくんの体重がさらにがっつり落ちて、足なんかほっそくなってしまって、毎日お風呂の際に心が痛んで私はノイローゼになりそうだったんですが、やっと元気を取り戻し、食欲も出てきました。まだ痩せていますが、少し丸みが戻ってきて一安心。

鬼門の2月が終わったので、これから春に向けて良いことあるといいな〜!
来年は2月も幸せに暮らしたいものです!

神様、よろしく!!!
[PR]
by sugitanichika | 2014-03-03 00:32 | ベリーダンスと妊娠/出産


ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

投稿 | 設定