「ほっ」と。キャンペーン

杉谷知香Blog ベリーダンサー&アートディレクター杉谷知香のブログ

杉谷知香ベリーダンス&イラストレーション(bellydancer/illustrator杉谷知香のblog) 
by sugitanichika
プロフィールを見る
杉谷知香
ベリーダンサー&アートディレクター
杉谷知香
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・恵比寿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。
お申し込みは、こちら
から!

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1080円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

☆ベリーダンス恵比寿スタジオ
アーランジュのソロールとSakuraがおしえる恵比寿のスタジオです!通いやすい立地が人気!
渋谷区恵比寿西2-3-8 B1F(恵比寿駅西口から徒歩5分)
毎週水曜日:19時30分〜20時30分
毎週木曜日:19時〜20時
月謝制:月4回 10,800円
体験レッスンのお申し込み/お問合わせは
こちらから!

☆皆様のご参加を心よりお待ちしております♪
杉谷知香
カテゴリ:放射能について( 2 )
食の安全って何??
福島から出荷された食用の牛11頭から国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されてしまい、
(→ニュースリンク:NHK
原発震災後、とりあえず食肉だけはまだ大丈夫かもと思っていたのに、食べるものがどんどん無くなってきた(涙)


そもそも暫定基準値と言っても、日本の基準値はこんな感じで、諸外国に比べてべらぼうにユルいから、体内被曝を避けるべき子ども、若者、若い女性などは、悲しいけれど東北や北関東の食物はできるだけ避けて、汚染されていない地域(九州、北海道、海外)の食品を積極的に自分で選んで食べるのが一番安全なのだ。なのに国は、牛からセシウムが出てもなお出荷制限をかけず酪農家の方に出荷の「自粛」を求めるだけだし、野菜も福島の出荷制限が解除(!)されてしまったから、外食などで食事をする場合はもしかしたら微量でも放射性物質を含む食物が出されているかもしれないし、被曝の危険は常にある。


せめて、もうしばらくの間は厳しく野菜、肉、魚、牛乳、卵など全てにおいて放射能汚染が著しい地域からの出荷を厳しく制限し、調査を徹底し、その間に汚染された畑、田んぼ、農地の表土の除染作業をしてくれれば……!と心から思う。


特に農場や畑は、いったん表土が汚染されてしまうと、その土地で一生作物を作り続けなければならない。ってか、それってどう?どうなの??? 一回たとえばほうれん草とか人参とか作って、はいセシウム出ました、って言われたのに、また同じ所でほうれん草や人参作ったら、またセシウム出るよね? それでいいわけ??
ちょっと、アホちゃう?? 農家の方がってことじゃないよ、国がだよ! 一回表土削って綺麗にしたらどう??まずはそこからじゃん? たとえば放射能汚染された全ての地域の除染をするのに国民の一人あたり2万円の税金負担になりますって言われても、私は払うと思う。10万円でも払うと思う。それで少しでも未来が見えるなら。食の安全が取り戻せるなら。


農家の方々の苦悩は察するに余りある。がしかし、その野菜や肉を出荷し続けたら、その苦悩は3年後、5年後にはまんまこの国全体の苦悩になるよね。ガン人口が増えても、出生児に異常が現れても、たぶん政府は隠蔽するだろう。でもたぶん、もうしばらくしたら隠しきれない大変な事態になっちゃうよ??政治家の人は「今!この瞬間!オレ大臣になりたいもん!」しか考えてないっぽいけど、今!この瞬間!と感じられるうちに国民総病気になっちゃったらどうするんだろ〜?国は終わるよね??



昨日、この本を読んだ。(放射能で首都圏消滅 amazon)
iphone版

2006年に書かれた本で、地震で浜岡原発がもし壊れたら…??というシュミレーションの記述なのだけど、これがまんまこの間の福島原発事故後の現在進行形の首都圏の状況にあてはまり、予言のようなすごい本だった。「国は本当の事を発表しない」「情報収集は自分で」など、当時からわかっていた事だったのかー。でも今からでも遅くないよね。信じられるのは自分の直感と自ら調べた情報のみ!TVや新聞では、もう原発事故による放射能汚染のことはあまり報道されてません。でも、報道されていないからといって問題が無くなったわけでも安全になったわけでもなく、むしろそれらはまだ現在進行形で、しかもかなり深刻に私たちの生活や近い未来に影響を与えてるってことを忘れてはならない。。特にアーランジュに通っているような妙齢の女性たちは闇雲に野菜や魚を食べちゃだめだと思う。。悲しいけどそんな時代になってしまったのだよ。


中部大学の武田邦彦教授、この方は私たちのような一般庶民寄りの目線で、放射能汚染されたこの世の中を生き抜くすべをわかりやすくおしえてくれています。

とても参考になるので、ぜひどうぞご覧下さい!

>>>>夏を乗り切る放射線対策
[PR]
by sugitanichika | 2011-07-10 15:58 | 放射能について
北海道のアスパラ
b0060756_14561336.jpg

b0060756_14561943.jpg


実家の北海道からアスパラを送ってもらいました!早速アスパラベーコンを(作ってもらった)!久しぶりの大量ビタミン摂取!肌もよみがえりました!!どうもありがとう!!






**************
東京のスーパーで売られているのはほとんどが北関東や福島産の微量に放射能汚染された野菜で、怖くて買えません。やはりDNAを破壊する猛毒放射能はできるだけ体に取り入れたくないよ。。「風評被害」という言葉が流行っていますが、実際に汚染されているのは事実なので風評ではなく「実害」です。風評だなんてなめた言葉を広げてんじゃないよと言いたい。野菜を食べて被災地応援!と言いますが、汚染された野菜を食べて5年後、10年後、日本中が病気の若者や大人ばかりになってしまったらなんのために復興したのか意味がわからないと思うのです。まず必要なのは汚染された表土の除去作業だったり、汚染された野菜などを通して日本中に放射性物質を広げない努力をする事。畑や農地が汚染されてしまった農家の方は大変気の毒ですが、それは東電や国がしっかり保証し、汚染された野菜を買い取れば良いと思うのです。


そんなわけで最近は放射能フリーを求めるべく比較的汚染の少ない(もしくは無い)北海道や沖縄の野菜を取り寄せる日々です。外国産は安全なのでチーズや加工食品はちょっと高いけど海外のものを。とにかく自分の身は自分で守る!リアル・サバイバーとして日々を過ごすしかないのですよ。これからの日本に生きる覚悟をしたなら強くならないといけないよね!
あと、チャリティー的な、復興支援的な事は今後も続けていけたらと思っているのですが、それももっと具体的な活動にして行きたいと思っております。ちょっと今日はまとまらなそうなので、また明日!

とにかく今は、やっとサードアイ的にも目が覚めました!
[PR]
by sugitanichika | 2011-06-20 14:57 | 放射能について


ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
ライフログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル

投稿 | 設定